ここから本文です

ミランが2部降格のアストン・ヴィラから若手左SBの奪取を画策!?

theWORLD(ザ・ワールド) 5月12日(木)22時50分配信

来季、左SBのポジション争いが激化か

プレミアリーグで最下位が決まり、2部への降格が決まったアストン・ヴィラに所属するU-21フランス代表DFジョルダン・アマヴィにセリエAのミランが興味を示しているようだ。

伊『calcionews24.com』は今夏の移籍市場でミランが買い取りオプション付きのレンタル移籍でアマヴィを獲得しようとしていると報じた。同選手はトゥーロン国際大会のフランス代表候補にも選ばれており、将来が期待される若手選手の一人で、昨夏にOGCニースからアストン・ヴィラへ加入した。しかし今季序盤戦で左足の前十字靭帯を断裂してシーズンのほとんどを棒に振り、さらにチームも今季結果を残せずに2部への降格。そこに目をつけたミランが彼の獲得に乗り出したようだ。

すでにミランでは、ルカ・アントネッリとマッティア・デ・シーリオが左SBのスタメンの座を争って火花を散らしている。もしアマヴィがミランに加入するとなると、左SBのポジション争いが来季はさらに激化することとなるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月12日(木)22時50分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。