ここから本文です

ハリウッド版『ゴジラ』続編、全米公開日が2019年に延期

クランクイン! 5月12日(木)12時36分配信

 映画『キック・アス』シリーズのアーロン・テイラー=ジョンソンや海外ドラマ『ブレイキング・バッド』のブライアン・クランストン、渡辺謙らの出演で2014年に再映画化された『GODZILLA ゴジラ』。続編『Godzilla 2(原題)』の全米公開予定日が、2018年6月8日から2019年3月22日に延期となった。

【関連】ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』場面写真


 『Godzilla 2』は1作目を監督したギャレス・エドワーズが引き続きメガホンを取る。詳細は明らかになっていないが、脚本も引き続きマックス・ボレンスタインが執筆し、ゴジラと合わせてロダンやモスラ、キングギドラの登場が予想されている。キャストは不明。

 また、米ワーナー・ブラザースはゴジラとキング・コングが対決するクロスオーバー大作『Godzilla vs. Kong(原題)』の全米公開日を2020年と発表していたが、海外メディアThe Wrapによると、同年5月29日に決まったという。監督や脚本家などの詳細は依然として明らかになっていない。

 『Godzilla 2』は全米公開日が動いたことで、米パラマウント・ピクチャーズの『トランスフォーマー』シリーズ第6弾とぶつかることがなくなり、代わりに同社のオリジナルアニメ『Amusement Park(原題)』に対抗することになる。

最終更新:5月12日(木)12時36分

クランクイン!