ここから本文です

“ぶりぶりざえもん” 神谷浩史の声で復活 塩沢兼人さんの後輩として「心から幸せ」

クランクイン! 5月12日(木)17時1分配信

 昨年、マンガ連載開始から25周年を迎え、今年の4月にはテレビアニメ25年目に突入した『クレヨンしんちゃん』。記念すべきアニバーサリーイヤーにふさわしく、伝説のキャラクター・ぶりぶりざえもんが16年ぶりに復活することが決定。新声優を神谷浩史が担当する。

【関連】『クレヨンしんちゃん ぶりぶりざえもんの冒険』場面写真<フォトギャラリー>


 ぶりぶりざえもんは、『クレヨンしんちゃん』の主人公・野原しんのすけのお絵描きから生まれた“救いのヒーロー”。しかし、ヒーローでありながらたった3時間しか稼働できないばかりか、高額なおたすけ料を請求。しかも「私は常に強い者の味方だ」と言ってあっけなく敵に寝返ってしまう、清々しいほどの卑怯者でもある。

 1994年9月から“クレヨンしんちゃん外伝”ともいえる『ぶりぶりざえもんのぼうけん』シリーズがスタート。だが2000年、当時声優を担当していた塩沢兼人さんが不慮の事故により他界。以降、ぶりぶりざえもんがアニメに登場することはあってもセリフなしの出演となっていた。

 今回、新担当となった声優の神谷は「塩沢兼人さんと同じ事務所の後輩として心から幸せを感じています!本当に声優を続けていて良かった。偉大なる先代を知っている方もそうでない方も、温かく見守っていただければ幸いです!」と大先輩の遺志を継ぐ決意を語った。

 そんな神谷について、ムトウユージ監督は「16年の時を経て、今の時代にぶりぶりざえもんが出来るのはこの男しかいない。ニヒルな面と卑怯者の面、そのギャップをうまく表現してくれている」と絶賛している。

 『クレヨンしんちゃん ぶりぶりざえもんの冒険』はテレビ朝日系にて、5月13日と20日19時30分~19時54分に2週連続放送。

最終更新:5月12日(木)17時1分

クランクイン!