ここから本文です

窪田正孝、キスマイ藤ヶ谷太輔とキス30回!? 「唇の柔らかさは僕しか知りません」

クランクイン! 5月12日(木)21時0分配信

 Kis‐My‐Ft2の藤ヶ谷太輔と俳優の窪田正孝が12日、都内で行われた映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』の完成披露試写会に出席。ダブル主演を務めた2人は、テレビドラマ版を振り返り、人工呼吸のシーンで何度も唇に触れたことから互いの気持ちが急接近したことを明かし、会場を沸かせた。この日は、共演者の飯豊まりえ、山崎紘菜、稲葉友、メガホンを取った耶雲哉治監督も登壇した。

【関連】『MARS』舞台挨拶フォトギャラリー


 本作は、90年代に絶大な人気を博した惣領冬実の少女漫画を実写化したテレビドラマの劇場版。光と影の二面性を持つ高校生・樫野零を藤ヶ谷が、零の中学の同級生で、死んだ零の弟・聖の親友だった桐島牧生を窪田がそれぞれ演じ、衝撃的かつディープなラブストーリーを展開する。なお、零の恋人・麻生キラにはNHK連続テレビ小説『まれ』にも出演した飯豊が抜擢された。

 ほぼ女性で埋め尽くされた会場に黄色い歓声が飛び交う中、藤ヶ谷が「皆さんに観ていただけるこの日をずっと待っていました。今日は楽しみたいと思いマース!」と映画のタイトルをコメントに絡ませると、そのあとに続く登壇者全員の義務になり、「マース!」を5連発。今回で3度目の共演となる藤ヶ谷と窪田は、とくにこの日はノリがよく、藤ヶ谷が「お互い人見知りなんですが、人見知り同士だと凄いしゃべるよね」と話を振ると、窪田は嬉しそうに反応し、仲の良さを猛アピールする。

 そのキッカケとなったのが、テレビ版で演じた人工呼吸のシーンだそうで、「太輔くんの唇の柔らかさは僕しか知りません。これだけは誰にも負けない自信があります!」と豪語すると、会場から悲鳴が。藤ヶ谷も「あれは、もはや人工呼吸じゃないよね(笑)。あのシーンはアングルを変えて何度も撮ったので、計30回弱、キスをしました」と告白。さらに藤ヶ谷は、「30回もキスすると、最初はキラが好きだったんですが、どうしても牧生に行っちゃいますよね」とジョークを飛ばすと、窪田は満足そうに「ごちそうさまでした」と笑顔を見せていた。

 映画『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』6月18日より全国公開。

最終更新:5月12日(木)21時22分

クランクイン!