ここから本文です

レッドソックス上原、久々マウンドも心配なし 5月4日以来の登板で1回を無失点!

ベースボールキング 5月12日(木)11時29分配信

○ レッドソックス 11 - 3 アスレチックス ●
<現地時間5月11日 フェンウェイ・パーク>

 レッドソックスの上原浩治が現地時間11日(日本時間12日)、本拠地でのアスレチックス戦にリリーフ登板した。

 4日のホワイトソックス戦以来の登板となった上原は、8点リードの8回からマウンドへ。先頭のデービスを142キロのストレートで投ゴロに仕留めたが、続くボートにレフト前安打を浴びる。それでも、バトラーを140キロのストレートで右飛、アロンソを伝家の宝刀スプリットで空振り三振。走者を出したが、1イニングを無失点に抑えた。

 レッドソックスは3-3で迎えた3回裏に、ヤングのタイムリー二塁打で勝ち越すと、4回にペドロイアの2ラン、5回にブラッドリー、ラミレスのタイムリーなどで4点を加え試合を決めた。

BASEBALL KING

最終更新:5月12日(木)11時33分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報