ここから本文です

江藤光喜、判定で再起 プロボクシング

沖縄タイムス 5月13日(金)5時8分配信

 本部町出身で、プロボクシング世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級9位の江藤光喜(白井・具志堅スポーツ)は12日、東京・後楽園ホールでマイケル・エスコビア(比国)と52・62キロ契約ウエート8回戦を戦い、3-0で判定勝ちした。昨年11月、世界王座奪取に失敗して以来の試合で、再起を飾った。
 江藤光の戦績は23戦18勝(13KO)4敗1分けになった。

最終更新:5月13日(金)5時8分

沖縄タイムス