ここから本文です

クロエ・モレッツ、ブラウスが破けるハプニング!

Movie Walker 5月13日(金)12時1分配信

クロエ・モレッツが、新作『Neighbors 2: Sorority Rising』のプロモーションのため米トーク番組「Watch What Happens Live」に出演。ニューヨークのスタジオ入りする前に、着ていたパープルのブラウスに穴が開いている様子がパパラッチされている。

【写真を見る】体格がよくなって服が少しピチピチ?

黒いタイトパンツにハイヒール、パープルのベルベット素材の長袖のブラウスを着たクロエは、スタジオの外で待ち構えていたファンからの要望に応えて快くサインする様子がinquisitr.comに掲載されているが、いかにもきつそうなブラウスの右腕の後ろの肩甲骨部分が破けて肌が露出してしまっている。

幸いにも裂けた部分が修正された状態でテレビ出演できたようだが、ファンからは、「あまりに趣味が悪いブラウス。スタイリストを解雇すべき」「いかにもピチピチって感じで、裂けない方が不思議なくらい」といった非難の声が多数あがっている。

ブルックリン・ベッカムとの交際が噂されてから初めてのトーク番組出演とあって、いつも以上に注目を集めていたクロエは、番組の中で堂々と交際を認めている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5月13日(金)12時2分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。