ここから本文です

大会初日、12歳以下は1回戦が終了 [全国選抜ジュニアテニス]

THE TENNIS DAILY 5月13日(金)7時31分配信

「2016 DUNLOP SRIXON CUP 全国選抜ジュニアテニス選手権大会 兼 ワールドジュニアテニス世界大会 代表選考会」(千葉県・吉田記念テニス研修センター/5月12~15日/ハードコート)が開幕し、大会初日は14歳以下の男女シングルス1・2回戦と12歳以下の男女シングルス1回戦が行われた。12歳以下の詳しい結果は以下の通り。

 全国選抜ジュニアテニス選手権大会は、男女シングルス(14歳以下/12歳以下)各32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

<12才以下>

【男子シングルス1回戦】

○1細川暖生(関東/京王赤城アカデミー)[1] 6-0 6-1 ●2堀宏成(北信越/Z-2)

○4谷口健人(関西/ダイヤモンドTC学園前)6-2 6-3 ●3廣池泰河(関東/ALWAYS TENNIS SCHOOL)

○5中島暁(北信越/エムスタイルTA)6-4 7-5 ●6村上慈英(中国/柳生園TC)

○8三好健太(関東/シンズあざみ野テニスチーム)[5] 6-0 6-2 ●7松岡隼(関東/荏原SSC)

--------------------

○9森田皐介(関東/一筆TC)[4] 6-1 6-1 ●10栗原颯友(関東/PCA JrTA)

○12大野琢実(九州/ドリームTS)4-6 6-1 7-6(5) ●11中村右京(東北/まつぞのスポーツクラブ)

○14榊莉央(東海/チェリーTC)7-5 7-6(4) ●13藤高聡真(中国/チェリーTC)

○16水口翔瑛(関西/テニスプラザ尼崎)[7] 6-1 6-1 ●15前田優(九州/ラフ)

--------------------

○18原崎朝陽(関西/テニスプラザ尼崎)6-4 6-3 ●17川口敦史(九州/佐世保ローンTC)[8]

○20清水勇至(関東/浦和パークTC)6-7(6) 6-4 7-5 ●19松田空(北海道/テニスパーク)

○21丹下颯希(四国/WINNER)7-6(6) 6-2 ●22柴田畝那(関西/Jr.倶楽部ROSSO)

○24ジョーンズ怜音(東海/三重グリーンTC)[3] 6-1 6-3 ●23伊藤俊太朗(東海/TA-NOBU)

--------------------

○25山内日斗(関東/フミヤエース市川TA)[6] 6-3 6-1 ●26小堤康太郎(東北/ウイニングショット)

○28伊藤飛翔(九州/筑紫野ローンTC)6-3 6-2 ●27藤田真叶(四国/トキワTC)

○29平川朝陽(関東/むさしの村ローンTC)6-3 6-2 ●30小笠原陸(北海道/ウイング)

○32中村健太(関東/志津TC)[2] 6-1 6-1 ●31畑中温翔(北信越/鯖江Jr)

     ◇   ◇   ◇

【女子シングルス1回戦】

○1久保杏夏(中国/T-Step)[1] 6-4 7-6(6) ●2光崎澪(東海/h2エリートTA)

○4田邑来未(関西/TENNIS SUPPORT梅塾)4-6 6-4 6-1 ●3川口日菜紗(関西/湯山泰次TS)

○6久保結希凪(北信越/津幡Jr)7-5 4-6 7-6(4) ●5麻坂芽生(関東/フミヤエース市川TA)

○7城碧海(東北/ウイニングショット)6-2 6-4 ●8奥脇莉音(関東/Fテニス)[5]

--------------------

○10繁益春音(関西/パブリックテニス洛西)7-5 6-3 ●9小副川莉桜(関東/オールサムズTC)[3]

○11宮川このみ(北海道/SFC)6-2 6-2 ●12相山栞里(北海道/宮の森SC)

○13吉田梨真(東北/ファインTA)6-3 6-4 ●14片山皓(中国/柳生園TC)

○16阿出川暖乃(関東/東京JTTC)[8] 7-6(4) 3-6 6-4 ●15小林杏菜(九州/海の中道M&T)

--------------------

○17早重果波(関東/あじさいインドアTS)[7] 3-6 7-6(2) 6-3 ●18安高日渚莉(九州/ABC TA)

○19虫賀愛央(東海/木曽川ローンTC)6-0 6-2 ●20町田愛理亜(北信越/ウエストヒルズJT)

○22梅本愛珠(関東/BEAT TENNIS CLUB)6-1 3-6 6-2 ●21伊賀上瑛穂(九州/ラフ)

○23駒田光音(東海/TEAM KOMADA)6-3 6-2 ●24奥野柚来(関西/ダイヤモンドTC学園前)[4]

--------------------

○26廣島莉子(関東/昭和の森JrTS)6-1 6-1 ●25堀江菜実(九州/ドリームTS)[6]

○28長谷川采香(関東/たちかわJrTA)6-1 6-1 ●27大高智咲(中国/柳生園TC)

○30豊田桜子(四国/テニススクエア アップデイト)6-3 4-6 6-2 ●29砂田未樹(北信越/南砺市TA)

○32古賀彩花(関東/吉田記念テニス研修センター)[2] 6-1 6-3 ●31田中藍衣(四国/テニスアリーナガーデン)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:5月13日(金)7時31分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]