ここから本文です

「白紙の領収書」「家族同伴のホテル会議」舛添知事の答弁に記者が総ツッコミ

ログミー 5月13日(金)19時3分配信

2016年5月13日、東京都知事・舛添要一氏が、一部メディアで報道された政治資金法違反の疑い、旅行代金を会議費用と虚偽記載した疑いについて釈明会見を行いました。質疑応答では、不正な会計処理を招いた監督責任や家族と宿泊した部屋で行われたという政治活動について、記者からの質問に答えました。

会計処理ミスが起こった経緯

記者1:東京MXテレビのミシマです。今ご説明された政治資金の問題の件なんですが、全体像を精査してからまとめて丁寧に説明したいと、繰り返しておられました。

その結果、収支報告書の訂正にいたるような部分があったということや、冒頭に「不徳のいたすところ」と、お詫びするような点があったということがわかりました。

政治家として、今回のご自身の責任について、どのようにお考えになっているのかということと、また、有権者からは今回の説明と謝罪で多くの批判が集まったと。今回の説明で有権者の理解は得られたとお考えでしょうか? その2点についてお願いします。

舛添要一氏(以下、舛添):ご指摘された点は、少し時間がかかりましたけども、しっかりと調べて今日、ご報告を申し上げたとおりであります。

しかし、こういう疑惑が持たれるということは、政治家として誠に恥ずかしいことでありまして、これは深く反省し、二度とこのようなことがないように、努力をするとともに、これからはしっかりと仕事をして、都民のみなさまのために、今まで以上に働く。

そして、先ほど申し上げましたとおり、東京を世界一の街にする。そのために、全身全霊を打ち込んで、やっていきたいと思っております。それが私の今の気持ちでございます。

記者2:テレビ東京のイシイです。収支報告書を訂正すると発表されたわけですが、まず、なぜミスが起こったのかというのをもうちょっと詳しくおうかがいしたいんですが。

私的な会食が誤って政治活動として計上されたのは、会計責任者のミスとおっしゃっていましたが、会計責任者はその会合に出席されていたのか、領収書はどのように会計責任者に渡ったのか、そのへんのところは精査した結果いかがだったんでしょうか?

舛添:ちょっと話を整理して申し上げることになるかもしれませんが、私はどんな買い物をしても領収書を取るんです。わかりやすく言うと、箱が2つあると思ってください。例えば政治資金で使う分とかファイルとか、そこから当然出ます。

私個人のお金も、20万とか30万とかプールして置いてあるわけです。そしてそこから支出した場合に取っていく。そうすると、会計を担っている人は、両方の領収書を処理するわけです。

基本的には買い物に行きますと、(領収書が)レジから出てきて、ほとんど「何様」って書いていないやつばかりですね。それで、会計責任者が「これは政治活動の事務用品だ」と判子を押すというかたちで処理をする。

私のほうではそれはしないんですけど、30万預けてますと。秘書が買ってきたとか、私が買ってきたとかいろいろありますけど、いくらぐらいプールしているかとか、お金がなくなるかということで、30万ぐらいだったのが3万ぐらいになったと、「じゃあ先生、足りないからまた足してください」と。こういう、やり方をしていたわけです。

それで先ほどお話したように、毎日領収書の仕分けをやれればいいんですけど、まあ1週間にいっぺんとか、下手すると2週間にいっぺんとか、だけど私がどういう行動をしているかというのは、事務所の人みんな知ってますから、「これはあのときの政治活動だな」と。そしてこっちに振ってくる。

そういうときに勘違いがあって、数件出てきたということなので、先ほど申し上げましたように、これをどういうふうにシステムを変えるかと。

人間ですから、100パーセントミスがないということはないと思います。私は会計責任者のことを責める気はありません。

私は事務所の代表として、絶対に見ていますから、それでしっかりと私自身もこの2~3日、一生懸命見て、私自身も事務所から「どうですか?」とヒアリングを受けて、一生懸命記憶をたどりまして、出したわけです。

ですから、そのことを含めてシステム的にこういうことを招いたのであれば、少し変えないといけないなと。今回のことで改善したいと思っております。

1/9ページ

最終更新:5月13日(金)19時3分

ログミー

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。