ここから本文です

豪州代表SOバーナード・フォーリー、リコー退団

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン) 5月13日(金)13時5分配信

 リコーブラックラムズは13日、オーストラリア代表SOバーナード・フォーリー(26歳)の退団を発表した。
 昨年のワールドカップで6試合に先発し、8強入りをかけたイングランド戦で2トライ、準々決勝では劇的な逆転PGを決めるなど活躍してワラビーズの決勝進出に大きく貢献したフォーリーは、同大会終了後にリコーに加入。11月21日のホンダヒート戦でトップリーグデビューを果たし、10試合(8試合先発)出場した。現在は母国のワラターズに戻ってスーパーラグビーでプレーしている。

6月の日本代表にW杯戦士19名! 帝京大SO松田力也など初選出!

 リコーは同日、2016年度の新体制も発表し、8年目のLO馬渕武史が新主将に選ばれたことが明らかになった。副将はFL武者大輔、SH山本昌太、CTB牧田旦が務める。

最終更新:5月13日(金)13時5分

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)