ここから本文です

トヨタ「プリウスα」にブラック基調で上品な特別仕様車が登場

オートックワン 5月13日(金)15時0分配信

トヨタは、「プリウスα」に特別仕様車「S“tune BLACK II”」を設定し、5月13日に発売した。

(内装写真)プリウスα 特別仕様車 S“tune BLACK II”

プリウスαは、優れた環境性能に加え居住性の高さと使い勝手のよさを特徴とし、また、ユーザーのライフスタイルに合わせて、2列シート車と3列シート車から選択できるハイブリッド専用モデルである。

今回の特別仕様車は、「S」をベースに、黒を基調とした内外装デザインとした。具体的には、内装では、ステアリングスイッチベースやコンソールスイッチプレートなど随所にラメ入りピアノブラック塗装を施し、上質な印象を一層高めたほか、ステアリングホイールやシート表皮などにアクセントとしてホワイトステッチを施すなど、スタイリッシュな印象を付与。

また、外装では、ブラックエクステンション加飾を施したプロジェクター式ハロゲンヘッドランプやクローム調アルミホイールキャップなどを特別装備した。さらに、快適温熱シート(運転席・助手席)やスーパーUV・IRカットグリーンガラス(フロントドア/撥水機能付)を設定するなど、魅力的な仕様としている。  

なお、外板色には、特別設定色ブラッキッシュアゲハガラスフレーク(オプション)を含む全4色を設定した。

そして、ベース車において、プリクラッシュセーフティ(ミリ波レーダー方式)などの安全装備をセットにしたオプション*を、「S」、「S“ツーリングセレクション”」に設定拡大し、より安全性に配慮している。

* オートマチックハイビーム、レーンディパーチャーアラート、プリクラッシュセーフティ(ミリ波レーダー方式)、レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)はセットオプション

最終更新:5月13日(金)15時0分

オートックワン