ここから本文です

富山市総曲輪 ビルの壁に落書き 32歳の男逮捕/富山

チューリップテレビ 5月13日(金)9時38分配信

 街なかの建物に落書きをした男が逮捕されました。
 富山市の中心市街地にあるビルの壁にスプレーで落書きをしたとして富山中央警察署は、12日、立山町に住む32歳の男を建造物損壊の疑いで逮捕しました。
 
 建造物損壊の疑いで逮捕されたのは、立山町上鉢木(かみほこのき)の自称農業、谷口幸大(たにぐち・こうだい)容疑者(32)です。
 谷口容疑者は、先月29日午後11時20分ごろ、富山市総曲輪のビルの壁に黒色のスプレーで落書きした疑いがもたれています。警察によりますと谷口容疑者は調べに対して、現場にいたことは認めていますが、落書きについては否認しているということです。
 警察は目撃情報などをもとに逮捕に至ったもので市内の他の場所にも同じ落書きがあることから余罪の可能性もあるとみて、捜査を進めています。
 警察では今週末には富山市で環境大臣会合がおこなわれることからパトロールを強化しています。

チューリップテレビ

最終更新:5月13日(金)9時38分

チューリップテレビ