ここから本文です

県内青空広がる コシヒカリの田植え進む/富山

チューリップテレビ 5月13日(金)20時34分配信

 13日の県内は、高気圧に覆われて晴れ間が広がり、各地で県の主力品種『コシヒカリ』の田植えが進んでいます。
 富山市惣在寺(そうざいじ)の水田では、大平(おおひら)園芸のスタッフ6人が、朝から田植え機を使ってコシヒカリの苗を植えています。
 県によりますと、今年は気温の高い日が多かったこともあり、例年に比べて苗の成長が早いということです。
 大平園芸では、今月8日から田植えを行っていて、13日で、管理する15ヘクタールの水田の作業を終える予定です。
 県やJAでは、夏場の高温によるコシヒカリの品質低下を防ぐため、今月15日ごろに田植えをするように呼びかけていて、作業は今週末にピークを迎えます。

チューリップテレビ

最終更新:5月13日(金)20時34分

チューリップテレビ