ここから本文です

明治通りの渋滞解消 京成押上線の高架化完成で

乗りものニュース 5月13日(金)16時19分配信

高架化にあわせて再開発事業も進展

 東京都は2016年5月11日(水)、押上線・八広~押上間の高架化工事の完了で、6か所の踏切がなくなり、明治通りでは最大380mあった渋滞が解消されたと発表しました。

 また、新たに高架化された区間にある曳舟駅周辺では、墨田区による再開発事業も進展。アンケートでは、街が「良くなった」「やや良くなった」と約7割の人が回答したといいます。

 東京都と京成電鉄は、押上線の青砥~四ツ木間でも連続立体交差事業を2023年の工事完了を目指して行っています。この区間では11か所の踏切がなくなる予定です。

乗りものニュース編集部

最終更新:5月13日(金)18時29分

乗りものニュース