ここから本文です

ホークス、義援金1170万円寄付へ スローガン「ファイト!九州」も発表

Full-Count 5月13日(金)15時48分配信

7月に「九州復興支援マッチ」も開催

 ソフトバンクは13日、球団が推進する「熊本・大分地震災害復興支援プロジェクト」を象徴するスローガンを「ファイト!九州」に決定したと発表した。

ソフトバンク、過去10年のドラフト指名選手一覧

 17日の日本ハム戦(北九州)から選手の着用するユニフォームの右袖に「ファイト!九州」のワッペンをつける。ワッペンは24日から公式グッズショップ「ダグアウト」等でも発売。売上の一部を復興支援義援金として寄付するとしている。

 また「ファイト!九州復興支援マッチ」3試合の開催も発表。7月1日からの日本ハム3連戦(ヤフオクドーム)を復興に向けた支援試合に位置づけ、チャリティチケット購入者に「ファイト!九州」シリコンリストバンドと「ファイト!九州」のステッカーを進呈するなどの企画を実施。チケット代金のうちのうち、1枚あたり500円を復興支援義援金として寄付する。また、選手による募金呼び掛けも行う予定。

 さらに同日、ソフトバンクと選手会は熊本県・大分県における地震災害復興支援のため、1170万1803円(内訳:ソフトバンク200万円、選手会200万円、 ヤフオクドーム、タマスタ筑後の募金770万1803円=集計期間4月15日~5月9日)を寄付することも発表した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5月13日(金)15時48分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。