ここから本文です

AAA今年初のアリーナツアー マリンメッセ福岡から九州へエール

MusicVoice 5月13日(金)19時57分配信

 11日、デビュー11周年目の男女7人組パフォーマンスグループAAA(トリプル・エー)が今年初となるアリーナツアー『AAA ARENA TOUR 2016 -LEAP OVER-』をマリンメッセ福岡を皮切りにスタートさせた。リーダーの浦田直也(33)は「今できることは、みなさんに笑顔をお渡しすること」と語り九州にエールを送った。

 大きな節目となった10周年イヤーを終え、デビュー11周年を迎える。「2016年がさらなる飛躍の年になるように」というを想いが込められている「LEAP OVER」という今回のツアータイトルは、そんなツアーコンセプトを橋になぞらえている。

 今回はメンバーが橋を越えて、飛躍を遂げる予感を感じさせるステージとなっている。ライブが始まると観客の大歓声が会場を包み、さらにアップテンポナンバーで畳み掛けて会場は一気に最高潮のボルテージに。

 浦田は「楽しんでますか~? ついに始まりました『AAA ARENA TOUR 2016 -LEAP OVER-』、福岡初日へようこそ!福岡が初日で良かったです。この熱い想いを伝えてくれるのは九州ならではですね。10年前のAAA初のツアーの初日も福岡でした。それ以来ぶりの初日公演です。」と挨拶。

 最後には「今日このステージに立てたことを本当に感謝しています。僕らが今できることは今日ここに来てくれたみなさんに笑顔をお渡しすることです。みなさんにたくさんのパワーを持って帰ってもらい、さらに多くの人に届けて頂けたらと思っております。」と九州にエールを送った。AAA定番のミディアムバラードも次々と披露し、会場を沸かせた。

 また、スプライトのCMソングにも決定している6月8日リリースの新曲「NEW」も初披露。新曲にもかかわらず「待ってました」と言わんばかりの歓声が起こり、「NEW」の期待値の高さが伺えた。今後、7月まで各地公演が続くAAA。11年目も10周年の勢いそのままに、まだまだ走り続ける。

最終更新:5月13日(金)19時57分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。