ここから本文です

“世間を代弁”中居正広、ベッキーへの対応に称賛の声「厳しいけど優しい」

MusicVoice 5月13日(金)22時46分配信

 芸能活動を休止していた歌手でタレントのベッキーが13日、TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演した。ゲスの極み乙女。の川谷絵音との間に持ち上がった“不倫騒動”について、包み隠さずに告白。ツイッターなどSNS上では、ベッキーとの2人トークをおこなった中居を「厳しいけど優しい」と評価し、世間の声を代弁しながら話を聞き出した中居を称賛する声が相次いでいる。

 1月30日に芸能活動を休止していたベッキーは、「金スマ」で久しぶりにテレビ出演。司会を務める中居と2人トークをおこない、不倫騒動の経緯について正直に話し、ネット上が沸騰。話を引き出した中居への感想も相次いだ。

 ツイッターなどSNS上には「中居くん優しすぎる 過保護にしすぎて視聴者から叩かれないように、ベッキーが傷つかないように、いじってるところがほんとに優しすぎる」「金スマで中居さんがあえてベッキーさんをディスってるのを見て、ほんとに優しい方なんだと思います」「色んな意見あるだろうけど、アタシは『中居正広』カッコイイ」などの声が続々と寄せられた。

 さらに、不倫騒動の最中でベッキーがおこなった記者会見についても中居は言及。ベッキーは「ウソはありました」と素直に自らの過ちを認めた。その一連の流れにネットユーザーは「ベッキーが話せるように、上手く回してくれてる。嘘がなく、正直に言えるように…上手くどんどん突っ込んで話してる」「会見が嘘ってことも認めたし、恋愛関係ってことも認めたし。中居くん、深いところまで聞くね。中居くんだから出来ることだね」と称賛の声を挙げた。

 ベッキーの完全復帰に期待が高まる中、「ベッキーは最初にこうしてじっくり話せたのが中居くんでよかったよ 中居くんにしか無理だと思う 愛の中にも厳しさがちゃんとあったから」と、騒動後最初のテレビ出演が最良の形だったと評価する声も。

 また、ベッキーが不倫騒動でパッシングを浴びている最中は、中居自身がSMAPの解散騒動で揺れた時期にも重なる。そのため、ネットユーザーからは「中居くんの喋り方優しい、、、。同じ時期に辛い思いしてるから、わかってるんだろーな」などと推察しながら中居とベッキーのトークを見守る声も挙がった。

 一連の騒動での世間の声を反映させながらベッキーに単刀直入に迫っていった中居。番組冒頭では、「きょうはウソついたらダメだよ」と忠告し、話づらい内容でもベッキーから目を離さず、それでいて、声のトーンを落としながらベッキーが正直に話せる空気を作り出した中居を称賛する人は多いようだ。

最終更新:5月13日(金)22時46分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。