ここから本文です

レアルがどうしても欲しいのはレスターの成り上がりFWか 近日中に直接交渉開始と仏メディア

theWORLD(ザ・ワールド) 5月13日(金)20時10分配信

近日中に交渉開始か

もちろん彼らの希望は現戦力を維持することにある。しかしフットボールの世界では常に大金を支払うクラブと、それに屈するクラブによってバランスが保たれてきた。レスターでひと際異彩を放つアルジェリア人ドリブラー、リヤド・マフレズは今、多くのクラブから関心を寄せられている。

今季のプレミアリーグで17ゴールを挙げる活躍を見せ、同リーグ年間最優秀選手にも選出されたマフレズ。独特のリズムを刻むドリブルと、類まれな攻撃センスでレスターのカウンターサッカーに多大な貢献を果たした同選手だが、その目まぐるしい成長は当然ながらメガクラブの関心を集めることとなった。仏『France Football』によるとスペイン屈指の名門レアル・マドリードがこの25歳のFW獲得を真剣に検討しており、近日中にもレスターと直接交渉を開始させることになるという。マフレズにはレアル以外にもバルセロナやマンチェスター・ユナイテッド、そしてパリ・サンジェルマンといったクラブが関心を示しているとされるが、同メディアは現時点において最も強い関係性を築いているのがレアルだと伝えた。すでにクリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルといった強力なタレントを擁する白い巨人だが、さらなる増強を望んでいるのだろうか。

今季開幕前はほぼ無名に近かったこのアルジェリア人ウィンガーも、いまやプレミアリーグ屈指のチャンスメイカーにまで成長。多くのゴールとアシストでレスター攻撃陣の中枢を担っていただけに、チームとしてはなんとしてでも慰留に努めたいところだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5月13日(金)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]