ここから本文です

レスターは最終節を白星で飾れるか 明暗を分けるのは復調したチェルシーの天才MF次第!?

theWORLD(ザ・ワールド) 5月13日(金)22時30分配信

英解説者の試合予想

15日に行われるプレミアリーグ第38節で、すでに優勝を決めたレスター・シティは、敵地スタンフォード・ブリッジでチェルシーと対戦する。

チェルシーは5月2日に行われた第36節でトッテナムに引き分けた。その結果、トッテナムが優勝争いから脱落し、今季大躍進を遂げたレスターの奇跡の優勝が決まった。レスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は、2000年から2004年までチェルシーを指揮しており、2003-04シーズンには、無敗で優勝したアーセナルに次いで2位の成績を残していた。そのため、レスターの優勝が決まったあとスタンフォードブリッジでも、チェルシーのサポーターからラニエリに向けて祝福のチャント(応援歌)が贈られた。

最終節でレスターは、優勝を後押ししてくれたチェルシーと対戦する。元イングランド代表で現在は解説者として活躍するポール・マーソン氏がこの試合の展開を予想した。英『sky SPORTS』が伝えている。

「この試合ではエデン・アザールがどこでプレイするかが重要になる。彼は最近、信じられないほどのパフォーマンスを発揮している。リヴァプール戦での彼の動きは今シーズン最高の出来だった。チェルシーが昨シーズン、タイトルを獲得したときの動きに戻っていたように思う。この試合はオープンな展開になるだろう。レスターは最終戦を負けて終わりたくないはず、アウェイでもゴールを狙ってくるだろう」

マーソン氏は、レスターとチェルシーの試合は2-2で引き分けると予想した。ラニエリにとっては古巣への帰還を果たす一戦となるが、果たしてレスターは最終節を白星で飾ることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月13日(金)22時30分

theWORLD(ザ・ワールド)