ここから本文です

さんま、出川に「お笑いとして認めてる」

Lmaga.jp 5月13日(金)18時0分配信

5月14日放送の関西テレビ『さんまのまんま』の収録が行われ、お笑い芸人・出川哲朗がゲストで登場。1995年放送の『さんまのまんま・ほんまのスペシャル'95』以来、実に21年ぶりの出演となった。

明石家さんまと師匠・笑福亭松之助

これまで「抱かれたくない男」や「砂に埋めたい男」など、芸人としては数々の名誉ある(?)ナンバー1に輝いてきた出川。それだけに今回、かつて、さんまがMCをつとめる特番で女子高生からアイドル並みの歓声を受けた出川を見たさんまが、「出川のキャラが死ぬ。これ絶対放送するなよ!」とスタッフに提言したことを抗議。すると、さんまは「お笑いとしてはお前のこと認めてるけど・・・」と、後輩芸人への思いを語る場面も。

収録後、さんまとのサシトークについて、「心臓バクバクです。でも、さんまさんの教えで『リングに上がったら先輩後輩関係ない』という言葉があるので、遠慮することなくトークしてきました。僕にとって神様のような存在である明石家さんまさんが相手だったので、何も考えずに飛び込みました。裸と裸の闘いをしました!」とコメントした出川。この模様は、関西テレビは5月14日、フジテレビは5月22日に放送される。

最終更新:5月13日(金)18時0分

Lmaga.jp