ここから本文です

【中日】5連敗中の苦手・広島を本拠地ナゴヤDで迎え撃つ! 1分でわかる「vs.広島」情報

ベースボールキング 5月13日(金)15時30分配信

先発に故障者続出も…

 エースの大野雄大をはじめ、ネイラー、小熊凌祐と先発陣に故障者が相次いでいる。
 苦しい台所事情ではあるが、8日の巨人戦で今季初先発したバルデスと、プロ初登板・初先発した10日のDeNA戦で初勝利を飾ったドラフト2位ルーキーの佐藤優が結果を残した。
 今カードの広島との3連戦は、バルデス、ジョーダン、吉見一起の3人の先発が予想される。

広島の近況

《最近5試合》
DeDeヤヤヤ
○●○●●

 最近5試合は2勝3敗。
 前カードのヤクルト戦では、ジョンソン、野村祐輔とローテーションの軸となる投手が先発したものの負け越した。
 初戦に先発したジョンソンは6回3失点で今季4勝目を手にしたが、2戦目に先発した野村は8回途中まで好投しながら3失点を喫して敗戦投手になった。

今季の対戦結果

《vs広島》
○●○●●●●●

 中日は今季、広島相手に2勝6敗と負け越している。3月31日の試合で勝利したのを最後に5連敗中だ。
 しかし、その5連敗はビジターでの結果。今回は今季3戦2勝のナゴヤドーム。昨季も本拠地での広島戦は、10勝1敗と大きく勝ち越している。
 3月31日の広島戦では、5点を追う7回に一挙7点を奪い逆転勝ちを収めるなど、ナゴヤドームでの広島戦には、それほど悪い印象はないはずだ。

要注意人物※[今季成績]

★★★★★ 丸佳浩 [38試 率.307 本7 点26]
丸には今季、打率.394(33打数13安打)、4本塁打、16打点とかなり打たれている。
前回マツダで行われた3連戦では、2戦目に2打席連続3ラン、3戦目にも2ランを浴びた。
中日投手陣は、得点圏に走者を置いて“3番・丸”を迎える形は避けたい。

★★★★☆ エルドレッド [38試 率.351 本12 点26]
エルドレッドには、1日の試合で逆転3ランを浴びた。
今季の対戦成績は、打率.500(24打数12安打)、4本塁打、9打点をマークしており、丸とともに警戒したい選手の一人だ。

主な離脱者

・大野雄大(左肘痛)

試合情報 ※先発は予想

・5月13日(金)
中日(バルデス) - 広島(戸田隆矢)
<ナゴヤドーム 18時00分>
☆放送予定
・三重テレビ[18時00分~]
・J SPORTS 2[17時55分~]

・5月14日(土)
中日(ジョーダン) - 広島(岡田明丈)
<ナゴヤドーム 15時00分>
☆放送予定
・東海テレビ[15時00分~]
・J SPORTS 2[14時55分~]

・5月15日(日)
中日(吉見一起) - 広島(中村恭平)
<ナゴヤドーム 14時00分>
☆放送予定
・CBCテレビ[14時00分~]
・NHK BS1[14時00分~]
・J SPORTS 2[13時55分~]

BASEBALL KING

最終更新:5月13日(金)16時50分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。