ここから本文です

Galileo Galilei、最初で最後のベストアルバム『車輪の軸』の詳細解禁!

RO69(アールオーロック) 5月13日(金)12時0分配信

2016年10月11日(火)に日本武道館での公演をもって活動を終了するGalileo Galileiが、2016年6月15日(水)にリリースするベストアルバム『車輪の軸』の詳細を発表した。

このアルバムは、シングル曲を中心に収録されたDISC 1と、ファンの声を反映させメンバーがセレクトしたDISC 2の2枚組となっている。あわせて、新曲“車輪の軸”、シンガーソングライターAimerとのコラボ曲“バナナフィッシュの浜辺と黒い虹”の尾崎雄貴ボーカルバージョンが収録される。初回盤にはボーナストラックとして尾崎雄貴のソロワークス、押尾コータローとのコラボ曲“同級生”を収録し、初回盤特典DVDには、全ミュージックビデオに加えて “Sea and The Darkness”と“青い血”のスタジオセッション映像による新作ミュージックビデオが収められる。

また、本作のブックレットには、歴代ワンマンライブツアーのライブ写真と、ラストツアー「"Sea and The Darkness" Last Tour 2016」の会場にてファンから集められたメッセージフラッグが掲載され、初回盤にはメンバーからのメッセージカードが封入される。

なお、『車輪の軸』の特設サイトが本日2016年5月13日(金)よりオープンした。同サイトでは、新作ミュージックビデオの公開などが更新されていく。さらに、「Galileo Galilei Last Live~車輪の軸~ at 日本武道館」のGalileo Galileiオフィシャルサイト2次先行予約もスタートした。

リリース、ライブ情報は以下のとおり。

●リリース情報
Galileo Galilei ベストアルバム『車輪の軸』
【初回生産限定盤(CD2枚組+DVD)】
品番:SECL-1917~1919
価格:¥5,300(税込)
※デジパック仕様+三方背スリーブケース付
【通常盤(CD2枚組)】
品番:SECL-1920~1921
価格:¥3,400(税込)

収録曲
CD
DISC 1
01. 管制塔
02. ハマナスの花
03. 夏空
04. 四ツ葉さがしの旅人
05. 僕から君へ
06. 青い栞
07. さよならフロンティア
08. 明日へ
09. サークルゲーム
10. 恋の寿命
11. 嵐のあとで
12. クライマー
13. 車輪の軸
<Bonus Track>※初回生産限定盤のみ
14. FLAT / livetune adding Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei)
15. Trigger / Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei)
16. 同級生 / 押尾コータロー with Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei)

DISC 2
01. ハローグッバイ
02. 稚内
03. SIREN
04. Imaginary Friends
05. 老人と海
06. 夢に唄えば
07. 潮の扉
08. Birthday
09. サニーデイハッピーエンド
10. バナナフィッシュの浜辺と黒い虹(Yuuki Ozaki ver.)
11. 親愛なるきみへ
12. ゴースト
13. 鳥と鳥
14. 青い血
15. Sea and The Darkness II

DVD ※初回生産限定盤のみ
01. ハマナスの花
02. 夏空
03. 四ツ葉さがしの旅人
04. 僕から君へ
05. 管制塔(acoustic)
06. 青い栞
07. さよならフロンティア
08. 明日へ
09. リジー
10. サークルゲーム
11. Hellogoodbye
12. Mrs. Summer
13. バナナフィッシュの浜辺と黒い虹 with Aimer
14. 恋の寿命
15. 嵐のあとで
16. クライマー
17. ウェンズデイ
18. Studio Session(Sea and The Darkness/青い血)

●ライブ情報
「Galileo Galilei Last Live~車輪の軸~ at 日本武道館」
日程:2016年10月11日(火)
会場:日本武道館
チケット:全席指定 前売り ¥6,300(税込)
開場/開演 17:30/18:30
<チケット情報>
Galileo Galileiオフィシャルサイトチケット2次先行予約受付中
※受付期間:2016年5月13日(水)12:00~6月22日(日)18:00
一般発売:2016年7月9日(土)

ベストアルバム「車輪の軸」特設サイト
http://www.galileogalilei.jp/sharin/

RO69(アールオーロック)

最終更新:5月13日(金)12時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。