ここから本文です

取引時間開始・終了前の情報開示 取引高増加に貢献=台湾証券取引所

中央社フォーカス台湾 5月14日(土)11時25分配信

(台北 14日 中央社)台湾証券取引所はこのほど、取引時間開始前(午前8時30分~同9時)と終了前(午後1時25分~同1時30分)に行っている情報開示が、取引高を増加させていると明らかにした。

同所は2012年2月から取引時間終了前の情報開示を実施し、昨年6月からは開始前についても開示を行っている。提供されているのは約定価格などのシミュレーション結果で、制度導入の前後4カ月間の統計によると、取引開始時と終了時における取引高の全体に占める割合が増加したという。

また、同所はここ最近起きている、一部の投資家が取引開始・終了時に行った大量注文を開始・終了直前に取り消す行為は、シミュレーション結果に影響を与えると指摘。違法な取引であった場合には、規則に基づき対応するとしている。

(田裕斌/編集:杉野浩司)

最終更新:5月14日(土)11時25分

中央社フォーカス台湾