ここから本文です

2週間の新着アニメNewsまとめ読み!細田守、コナン、新海誠ほか

Movie Walker 5月14日(土)10時3分配信

5月上旬に発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをおさらい。東京国際映画祭での細田守監督特集、『名探偵コナン』と『ドラえもん』の大ヒットなど、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』はシリーズ最高興収記録を樹立

■ 今年の東京国際映画祭のアニメ特集は細田守監督!

10月25日(火)~11月3日(木)にかけて開催される第29回東京国際映画祭。一昨年の庵野秀明、昨年のガンダムに続いて、今年もアニメーション特集が開催される事になり、『映画監督 細田守の世界』のタイトルで彼の近作はもちろん、貴重な初期作品も上映される事になった。このニュースに対し“全部見る”や“マスト”といったネットの反響も大きく、全プログラムの発表、関連ゲストの来場も決まれば、映画祭への期待度はより一層高まりそうだ。

■ 『コナン』と『ドラえもん』がそれぞれシリーズ最高興収に!

公開週の土日に12億円を超える興収を記録するなど、大ヒット中の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』。公開から23日間を経過した5月8日までの累計興収が50億円を突破し、シリーズ最高興収を更新した。また、『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』も累計興収が40億円を突破し、声優陣が一新されて以降ではシリーズ最高興収となった。まだ見ていない人からの“見たい”という声も多く、記録はさらに伸びそうだ。

■ 下北沢で新海誠監督らのレア作品を連続上映!

この夏、最新作『君の名は。』(8月公開)の公開が控える新海誠監督。彼の初期作品をテレビアニメ化した『彼女と彼女の猫 -Everything Flows-』が下北沢の映画館トリウッドで5月21日(土)から公開。また、7月には、ちばてつやの短編作を制作資金の一部をクラウドファンディングで募って制作した『風のように』も公開される。

■ 『劇場版マジェスティックプリンス』はサブタイトルを募集

13年にテレビ放送されたロボットアニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」。秋公開の完全新作オリジナルストーリーによる映画『劇場版マジェスティックプリンス(仮題)』ではファンからサブタイトルを募集中。採用者はエンドロールにクレジットされるチャンス!

【トライワークス】

最終更新:5月14日(土)10時3分

Movie Walker