ここから本文です

RIZAP(ライザップ)、住宅事業参入 タツミプランニング傘下へ

ZUU online 5月14日(土)16時10分配信

新築住宅の建築やリフォーム事業を行うタツミプランニング(神奈川県横浜市)が、「RIZAP(ライザップ)」の健康コーポレーション(東京都新宿区)のグループ会社となった。今後はRIZAPのブランド力を生かしたトータル住宅デザインサービスを展開する。

健康コーポレーションは2月23日にタツミプランニングの株式を取得し子会社化。住宅関連の商材を強化したい健康コーポと、マーケティング強化と事業エリア拡大を狙うタツミの思惑が一致した形だ。

今後はタツミが培ってきたノウハウ・技術とのシナジーにより、外観から内装までトータルデザインや住みやすさにこだわった注文住宅・リフォームのサービスをRIZAPブランドで立ち上げる。内装はグループでデザイン雑貨の販売を手がけるイデアインターナショナル(東京都港区)のデザイン家電や雑貨も盛り込み、グループの強みを結集していく。

またRIZAPで「自己投資」のマーケティングを強みに実施してきた広告ノウハウを最大限活用。「結果にコミットする」というキャッチフレーズとブランド力を生かしていく。

「"タツミらしさ"を前面に押し出しながら共に進めてまいります」(タツミプランニング・米山茂社長)(提供:リフォーム産業新聞3月15日掲載)

最終更新:5月14日(土)16時10分

ZUU online