ここから本文です

ジョニデがやせた!と話題沸騰も靴が汚い?

Movie Walker 5月14日(土)20時40分配信

ジョニー・デップが、ロンドンのレスタースクエアで行われた『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(日本7月1日公開)のワールドプレミアに出席。2000人のファンの前で、アリス役のミア・ワシコウスカら共演者とブルーカーペットを歩いた。

【写真を見る】ジョニーの全身写真。なぜか靴が汚い?

白いワイシャツに黒いスリーピースのスーツで決めたジョニーは、ジャック・スパロウを彷彿させるアイメイクとちょび髭を蓄え、少々ウェイビーなヘアをオールバックといういでたち。昨今ではメディアに登場するたびに、「太りすぎ」「汚い」「劣化が激しい」と悪評高いジョニーだが、今回は、「やせた!」「アゴがすっきりした」「お腹回りも少しやせた」「以前ほど汚らしくなくなった」と、カッコよさを取り戻したジョニーの姿にファンから喜びの声があがっている。

しかし、ミラー紙に掲載されている写真を見てみると靴がヨレヨレで、「靴が見えないと思って手抜き?」「スーツとレトロな靴はマッチしない」「やっぱり最近、何かおかしい」という声も一部寄せられている。

というのも、ニューヨークで先日行われたMETガラに妻のアンバー・ハードが一人で出席したのに続いて、今回も、アンバーが不在だったから。だがファンは少しスリムになったことに、「ジョニデ復活」の希望を見出しているようだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:5月14日(土)20時40分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。