ここから本文です

益城町、復興への歩み鈍く 本紙記者ルポ 

宮崎日日新聞 5月14日(土)12時2分配信

 無残に崩れた家屋、疲れ切った人々-。激震に襲われた熊本県益城町(ましきまち)は、倒壊した家やがれきがほとんど手付かずのまま残る。4月14日の「前震」直後と1週間後、そして今回。3度目となる被災地は、復興への歩みは鈍く、住民の疲労の色が濃くなっていた。

宮崎日日新聞

最終更新:5月14日(土)12時2分

宮崎日日新聞