ここから本文です

BASARA初のリーグ戦『頂天』でFUMAと風戸がライバル宣言

バトル・ニュース 5月14日(土)0時55分配信

 5月14日、蕨・レッスル武道館にてプロレスリングBASARA『伐折羅・拾.伍』が行われた。
 BASARA初のリーグ戦「頂天~itadaki~」も折り返しにさしかかり、この日は3試合リーグ戦が組まれた。

 全試合リングアウト狙いの竜は塚本を場外に誘い出す事に成功し、六法全書攻撃を叩き込んで勝利を確信するが、倒れたと見せかけ客席の端の鉄柵の下からリングに先に戻った塚本が、余裕を見せてカウント19でエプロンに登った竜の頭に六法全書を叩き込んでリングアウト勝ち。 

 優勝本命のイサミはSAGAT相手に徹底した腕攻めを見せるが、急所を噛まれて「ギブアップ」と叫んでしまうもレフェリーが反則攻撃での発言なのでノーカウントに。
 SAGATがゴアもこれをジャンプして避けたイサミがコーナーに突き刺さったSAGATの後頭部にランニングニーから千弐四四。勇脚・斬を避けたSAGATの腕を捻って膝をつかせたイサミが絶槍を叩き込んで3カウントを奪った。

 メインイベントではFUMAと風戸がお互いの信念をぶつける闘いを見せ、風戸が場外へのネックブリーカードロップや場外フランケンでFUMAを攻めれば、FUMAも雪崩式Heavy Metal Hammerを叩き込み最後はHeavy Metal Anthemを投下して3カウント。
 勝利したFUMAは「貴様には貴様なりのヘビーメタル。つまり鋼鉄の魂がその胸に宿っているんだな。お前は後輩だけど、今まで一度も負けたことはない。でも、やはりそれも寸部の差で私に運があったとそういう事だろう。これからもライバルとしてBASARAのリングで歩もうじゃないか」と気持ちを通じ合わせた。

 これでAブロックはイサミが全勝中、BブロックはFUMAが全勝中となるが、北千住や大阪などで行われる後半戦次第ではまだまだ誰がブロックを通過するのかわからない。イサミは優勝して何かを発表すると宣言しているが、誰の思いが頂天を取るにふさわしいのか結末が待たれる。

最終更新:5月14日(土)0時55分

バトル・ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]