ここから本文です

中谷美紀主演ドラマ「できしな」、瀬戸康史演じる年下男子に「終始悶絶」「一瞬にして惚れた」と話題

E-TALENTBANK 5月14日(土)19時35分配信

昨晩第5話が放送された中谷美紀主演ドラマ「私結婚できないんじゃなくてしないんです」。

桜井(徳井義実)に失恋したショックで、諒太郎(瀬戸康史)とうっかり一夜を共にしてしまったみやび(中谷美紀)。いつの間にか陥っていた、友達以上恋人未満の関係…落ち込むみやびに、十倉はいまの立場から“本命”に形勢逆転する方法を伝授する、というストーリーが展開されたが、この瀬戸康史演じる年下男子が話題を呼んでいるのだ。

中谷美紀演じるみやびに対する振る舞いや、可愛らしさの中のカッコよさが視聴者の心を撃ち抜いたようで、Twitterには「今週のできしな終始悶絶ものでした。瀬戸さんやばいですかっこよすぎ死亡」「瀬戸くんヤバイ。心臓ぎゅーってなる」「はい、神回。」「こんなんされたら心臓とまる」「瀬戸くんの破壊力が尋常じゃなかった事をここにご報告しておきます。」「できしなの瀬戸くん異常や。一瞬にして惚れた」「なんなの~フェアリー瀬戸くんにドッキドキだわ!!!!」「瀬戸くんのエロ可愛さは反則だ!」「…なにあれ…世の独身アラサーアラフォー死んだだろあれ」と、絶賛の声が相次いでいた。

また「瀬戸くんがイケメンすぎて来週まで待てん」「早く来週なってほしい」「来週が待ち遠しい……、、」と、早くも次の回が待ちきれない視聴者の声も多く見られた。

最終更新:7月11日(月)21時29分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。