ここから本文です

子はかすがいとはなれず……。破局寸前セレブの妊娠エピソード

ELLE ONLINE 5月14日(土)21時0分配信

離婚申請中のミーガン・フォックスがまさかの第三子妊娠というニュースに驚いた人も多いはず。波乱万丈のセレブたちは、夫婦の不仲中に妊娠が発覚しても、離婚を避けられないパターンが多いよう。残念ながら「子はかすがい」とはいかなかった、離婚寸前のセレブの妊娠エピソードをピックアップ。

ミーガン・フォックス

子ども二人をもうけた夫ブライアン・オースティン・グリーンとの離婚申請を昨年7月に提出してから8ヶ月後、まさかの第3子妊娠公表で世間をびっくりさせたミーガン。焼けボックイに火がついた?と誰もが思ったけれど、彼女自身は離婚を止める気はないというからさらにびっくり。とはいえ最大の離婚理由が多忙な彼女に比べて夫ブライアンが無職なことなのだから、3人目の子どもが生まれたからといってこの状況が激変するとも思えず……。離婚後はミーガンが元夫ブライアンを子どものナニーとして雇うというのが最前の策かも。

ブリトニー・スピアーズ

妊娠8ヶ月の恋人をポイ捨てしたダンサーのケヴィン・フェダーラインとの略奪婚直後から夫婦仲が怪しい説が浮かんでは消えていたブリトニー。長男ショーンが生まれた後、産後ダイエットも思い通りに進まないブリトニーの精神状態が不安定になり、このまま離婚と誰もが予測!? ところが、産後4か月目に第2子妊娠が発覚。ブリトニーが後に「自分でも予想外の妊娠だった」と激白しているように、離婚によってリッチなセレブ・ライフを失うことを恐れたケビンがハッスルしたのは間違いなし。でも悪い習慣はなかなか抜けず、次男ジェイデンを出産直後の愛妻を残してパーティー三昧の夫にブリトニーが三行半を突きつけたのも当然ね。

ケリス

ラッパーのナズと3年の交際を経て結婚したケリスは、結婚4年目に離婚申請。彼女は当時、妊娠7ヶ月だったので、音楽界には激震が走ったもの。これから生まれる子どもの養育費を求めるケリスが書類に記した離婚理由は「相容れない性格の不一致」だったものの、ナズの浮気が原因なのは誰もが知るところ。とはいえ、ケリスの長男ナイト出産には彼が立ち会い、撮影した息子の誕生ビデオはナズのブログで公開。ビデオを見たファンは夫婦仲が戻ったかもと期待したけれど、離婚訴訟における財産の奪い合いやSNSを使ってのディスり合いはますます激化し、結局離婚。

1/2ページ

最終更新:5月14日(土)21時0分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。