ここから本文です

交通事故による大ケガから復帰したミランFWがチームを鼓舞「僕たちがミランであることを忘れるな」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月14日(土)8時30分配信

ユヴェントスに勝てばいいだけ

2月に交通事故に遭い、今季絶望と思われていたミランに所属するU-21フランス代表FWエムバイェ・ニアングが9日のチーム練習で復帰を果たした。そんな彼がコッパ・イタリアの決勝に向けてのインタビューに応じた。

ニアングはクラブの公式チャンネル『MILAN CHANNEL』でコッパ・イタリア決勝について「僕たちはユヴェントスに勝つことさえできれば、ヨーロッパリーグへ出場できる。だからこの試合には集中する必要があるんだ。常に僕たちは良い結果に飢えているし、ファンを満足させなくちゃいけない。そして何より、僕たちはミランであることを忘れちゃいけないよ。ここ13年、コッパ・イタリアでは勝てていないからトロフィーを取り戻すために全力を尽くす必要があるんだ」と述べ、意気込みを語った

はたしてケガから復帰したばかりのニアングはコッパ・イタリア決勝に出場するのか。そしてミランは同大会を優勝し、来季UELへ出場することが出来るのだろうか。21日の試合は見逃せない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月14日(土)8時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]