ここから本文です

今日の敵はオリンピックの仲間……GK中村から得点を奪えず広島FW浅野「チームの力になれていない」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月14日(土)10時0分配信

決定機を逃し……「もっとクオリティーを」

J1リーグ第12節が13日に開催され、U-23日本代表FW浅野拓磨擁するサンフレッチェ広島がホームで柏レイソルと対戦した。

同日にトゥーロン国際大会を戦うU-23日本代表メンバーへの選出が発表された浅野は、0-0で迎えた55分から出場。直後にはカウンターからボックス内でフリーになってボールを受けるがファーストタッチが大きくなり、浅野と同じくU-23日本代表に選出された柏GK中村航輔に止められてしまう。また広島はその後も多くの決定機を迎えるが、中村がファインセーブ連発。最後まで得点が奪えず、0-0の引き分けに終わった。

試合後、無得点に終わった浅野は「個人としては何もできなかった。チームの力になれていないなと感じた試合でした」とコメント。続けて、ピッチに投入された直後に訪れた決定機を振り返った。同選手のコメントをJリーグ公式サイトが伝えている。

「ダイレクトのシュートという選択肢もありましたけど、そこで自分はトラップという選択をした。その選択は間違いじゃないと思いますけど、クオリティーをもっともっと上げないと。やっぱり最低限シュートで終われないと、その選択が間違いになってしまうので、クオリティーを上げていかないといけないと思いました」

「やっぱりあの1本で試合が決まると思いますし、なんとなくやるんじゃなく、一瞬のプレイに力を注いでやらないといけないと思いました。あのトップスピードの中でのトラップは難しいですけど、少しでも余裕を持ってプレイできないといけない。今日は余裕がなかったのかなと思いますし、技術を上げていかないといけないと思います」

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月14日(土)10時0分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]