ここから本文です

19時キックオフの名門対決 16歳の時にアジアでMVPを受賞した“小さな巨人”がついにベールを脱ぐ

theWORLD(ザ・ワールド) 5月14日(土)17時10分配信

162cmのアタッカー

鹿島アントラーズMF杉本太郎が14日に開催される横浜F・マリノス戦でスターティングメンバーに名を連ねた。

現在20歳の杉本は、2011年から帝京大学可児高校に進学。世代別代表チームでもプレイし、2012年に開催されたAFC U-16選手権では大会MVPを受賞した。

2014年から鹿島アントラーズに加入した杉本は同年の夏、埼玉スタジアムでの浦和レッズ戦でJリーグデビュー。22分という出場時間で結果を残すことはできなかったが、同試合でマッチアップしたDF槙野智章が翌年、テレビ出演した際に杉本の“戦う姿勢”を称賛している。

昨季はリーグ戦1試合の出場に留まった杉本だが、9月に行われた天皇杯でのFC琉球戦では強烈なミドルシュートを決め、鹿島での初ゴールを記録。あれから8ヶ月、横浜FM戦で今季初めてピッチに立つ162cmのアタッカーは、遠藤康やカイオ、中村充孝、鈴木優磨、土居聖真といった選手たちからポジションを奪うパフォーマンスが披露できるだろうか。

また鹿島は同試合、11日に開催されたガーナ代表戦で流血しながらもフル出場を果たしたDF植田直通や3試合出場から遠ざかっていたFW赤崎秀平らがスターティングメンバーに名を連ねた。対する横浜FMは負傷により戦列を離れているDFファビオに代わり、DF栗原勇蔵が今季初の先発出場。ガーナ戦で結果を残したFW富樫敬真はベンチからのスタートとなった。試合は19時にキックオフの笛を迎える。

以下、両チームのスターティングメンバー。

鹿島アントラーズ

GK:曽ヶ端準
DF:西大伍、植田直通、昌子源、山本脩斗
MF:杉本太郎、柴崎岳、小笠原満男、カイオ
FW:赤崎秀平、金崎夢生

横浜F・マリノス

GK:飯倉大樹
DF:小林祐三、栗原勇蔵、中澤佑二、下平匠
MF:パク・ジョンス、中町公祐、マルティノス、中村俊輔、齋藤学
FW:伊藤翔

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月14日(土)17時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合