ここから本文です

レアル、奇跡の逆転優勝へ ジダンが求めるのはバルサよりも早い時間帯での先制点

theWORLD(ザ・ワールド) 5月14日(土)18時30分配信

バルサに少しでもプレッシャーをかける狙い

14日に奇跡の逆転優勝を目指してデポルティーボとの最終節を戦うレアル・マドリードは、何としても勝ち点3が必要だ。しかも首位バルセロナがグラナダ相手に勝ち点を落とす必要があり、レアルが優勝する確率はそれほど高くない。バルサの試合結果については祈るしかないが、指揮官ジネディーヌ・ジダンはバルサを少しでも苦しめるために早い時間帯での得点を狙っている。

スペイン『MARCA』によると、ジダンはバルサよりも早い時間に先制点を挙げることを選手たちに求めているという。当然レアルの試合状況は同時刻に行われるグラナダ対バルサの一戦を見ているサポーターもチェックしているはずで、レアルの方が早く得点を決めればグラナダの本拠地エスタディオ・ヌエボ・ロス・カルメネスの空気も変わるだろう。当然バルサ陣営にもその情報は入るはずで、バルサに多少のプレッシャーを与えることはできる。

それでバルサが動揺するかは分からないが、ジダンは先制点によるプレッシャーが逆転優勝を成功させるポイントの1つになると考えているようだ。ジダンはこれまでチャンピオンズリーグでヴォルフスブルク相手に逆転勝利を収めるなど数々の難しいミッションをクリアしてきたが、最終節でも奇跡を起こせるだろうか。それを成功させるためにはグラナダと戦うバルサよりも早い時間に先制点を奪うスピード感が求められている。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月14日(土)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]