ここから本文です

リーガ2連覇へ 王手をかけたバルセロナ、最終節はベストメンバーで

theWORLD(ザ・ワールド) 5月14日(土)19時4分配信

優勝に備えてトップチーム全選手が招集

首位に立つバルセロナは14日、リーガ・エスパニョーラ第38節でグラナダと対戦する。

前節、エスパニョールとのカタルーニャダービーを5-0で快勝したバルセロナは、第34節のデポルティボ戦以降4連勝中。直近の4試合で21得点とMSNトリオが圧倒的な攻撃力を見せつけている。勝てば優勝が決定するため、ルイス・エンリケ監督はこの試合にトップチームの全選手を選手リストに入れ、敵地グラナダへ乗り込む。スペイン『as』の予想では負傷離脱しているGKクラウディオ・ブラボに代わり、GKテア・シュテーゲンが先発される見込みだが、あとはベストメンバーの顔ぶれが並ぶ。

対するグラナダは前節セビージャに4-1で快勝し、最終節を前に残留を決めている。降格争いの危機が去ってモチベーションが低下しているのではないかという見方もあるが、そこはホーム最終戦、ファン・サポーターに向けて良い形でシーズンを締めくくれるような戦いをしてくるはずだ。

バルセロナと2位レアル・マドリードは勝点1差、勝てば文句なくリーガ・エスパニョーラの2連覇が決定する。リーガ・エスパニョーラの優勝争いはシーズンの最終節までもつれ込んだが、ラストマッチではどんなドラマが待ち受けているのだろうか。

以下、スペイン紙『as』による予想先発メンバー。

グラナダ
GK:A・フェルナンデス
DF:M・ロペス、ババン、リカルド・コスタ、ビラーギ
MF:ロチーナ、ドゥクレ、R・ペレス、クエンカ
FW:エル・アラビ、ペニャランダ

バルセロナ
GK:テア・シュテーゲン
DF:アウベス、ピケ、マスチェラーノ、アルバ
MF:ブスケッツ
MF:ラキティッチ、イニエスタ
FW:メッシ、スアレス、ネイマール

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月14日(土)19時4分

theWORLD(ザ・ワールド)