ここから本文です

最終節を引き分け以上でUCL出場が決まるマンC、ブラジル人MFフェルナンド「僕たちは勝ちに行く」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月14日(土)20時20分配信

納得してシーズンを終えるためにも……

現在プレミアリーグで4位のマンチェスター・シティは、最終節を残して5位マンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差が2ポイントである。ただ、シティは得失点差でユナイテッドを大きく上回っているため、最終節のスウォンジー戦を引き分け以上で来季のチャンピオンズリーグ出場が決まる。

そんな中、同クラブの公式サイトを通じてブラジル人MFフェルナンドが最終節への意気込みを語った。同サイトによると、フェルナンドは「僕たちは勝ちに行くし、アーセナルの試合で見せたような強さで再びプレイしないといけないんだ。だって、もしアーセナルがアストン・ヴィラに負けたら、僕たちが3位でシーズンを終えられるかもしれないだろ。今季は何が起きたって不思議じゃないことを目の当たりにしてきたからね」と述べ、最終節も勝利にこだわることを明かした。

さらにフェルナンドは何度か月間MVP候補にも選ばれるなど、彼にとっては良い1年であったと思われた今季を「もし来季のUCLに出場できなくなったら良いシーズンだったとは言えないよ。最低でも今季のこれまでの成績にリーグ戦4位という結果がついてこないとまずまずのシーズンだったとは言えないね」と振り返り、最終節の結果次第で良くも悪くもなると話した。

来季UCLに出場するためにも、フェルナンドが納得してシーズンを終えるためにも、シティは最終節を勝利で締めくくりたい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月14日(土)20時20分

theWORLD(ザ・ワールド)