ここから本文です

ゲッツェ獲得を目指すのはリヴァプールのみか しかし本人の意思は……

theWORLD(ザ・ワールド) 5月14日(土)22時30分配信

帰還を希望か

バイエルンのMFマリオ・ゲッツェに関して新たな情報が入ってきている。

先日、バイエルンの次期監督であるカルロ・アンチェロッティに電話で移籍を勧められたことが明らかになったゲッツェ。そのため同選手の周辺は騒がしくなってきており、多くのビッグクラブが獲得に乗り出すのではと伝えられている。

しかし独『Bild』によれば、現在正式にゲッツェ獲得を目指しているのはリヴァプールのみだという。やはり指揮官であるユルゲン・クロップ監督は今でもゲッツェの能力に疑いはなく、彼中心のチームを作り上げたいと考えているのかもしれない。

一方でゲッツェ本人はドルトムント帰還を一番に希望していると伝えられた。指揮官は変わってしまったものの、自分のホームはやはりドルトムントということなのだろう。しかし国外移籍ならともかく、国内移籍となると様々なところから反発を受けてしまいそうなだけに、今回ばかりは本人の意思を優先させるのは少々難しいだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月14日(土)22時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報