ここから本文です

イタリアはEURO2016の優勝候補に入るのか プランデッリ氏「私が思う優勝候補筆頭は……」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月14日(土)23時20分配信

元イタリア代表監督がEUROを語る

今夏フランスの地で開催されるEURO2016に臨むイタリア代表には、クラウディオ・マルキージオとマルコ・ヴェラッティの負傷離脱が原因で嫌な空気が流れている。

イタリアのサッカーファンの中にもEURO優勝の希望を諦めている者も大勢いるはずだが、元イタリア代表監督のチェーザレ・プランデッリ氏はイタリアも優勝候補の一角と見ている。伊『La Nazione』によると、同氏はイタリアが優勝候補筆頭ではないとしながらも、確実に優勝候補に入ってくるとコメントしている。

「私が思うEURO2016の優勝候補筆頭は、フランスだね。開催国というのもあるし、彼らは大きく進歩している。それに次ぐのがワールドカップを制したドイツだ。ベルギーは苦しむことになると思う。彼らのグループにはイタリアもいるんだ。イタリアだって確実にEUROの優勝候補に入ってくるよ」

「短期決戦で重要なのはコンディションだ。そういう意味ではイタリアは負傷者が多く出ているし、これはコンテを助けることにはならないね。これ以上の負傷者が出ないことを祈るよ」

イタリアのグループには優勝候補のベルギー、ズラタン・イブラヒモビッチ擁するスウェーデン、粘り強い戦いを得意とするアイルランドと厄介なチームが揃っている。このグループを抜け出すだけでも一苦労だが、マルキージオとヴェッラッティを欠いたイタリアは決勝トーナメントまで駒を進められるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月14日(土)23時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。