ここから本文です

堺の人気・自然食カフェが、総合病院内に

Lmaga.jp 5月14日(土)8時0分配信

オープン前から行列ができる堺東の人気店「自然食カフェ&レストラン グラン」(堺市堺区)が、「耳原総合病院」(堺市堺区)に「グランの食堂」を5月16日にオープンする。自然食を追究するカフェが病院内で展開するとあって、注目を集めそうだ。

野菜たっぷりの日替わりプレート

改装中だった同病院が、企画したのは地域の人々が集まれる場所としてのカフェ。大手との契約も検討したが、医師や看護師たちも同店に通っていたことが決め手になったという。店主の佃さんは「心と体の健康を目指すごはんを作りたいと思って、もともと病院や老人ホームで展開できたらと思っていたんです。でも、新規参入できるようなものではなく断念していた背景もあり、今回の出店を決めました。普段は、自然食に触れるきっかけがなかった人にも味わっていただけたら」と今回の出店を引き受けた。

普段は病院に通っていない人にも健康の情報を発信できるよう、訪れやすさを目指した空間は、病院であることを忘れさせてくれるようなインテリアに。佃さんの故郷でもある九州の農家や産地から直接取り寄せた野菜を使い、食品添加物を使用せずに丁寧に出汁をひいたもの…と、料理は今までと同様のスタイルだが、より早く提供できるようセルフスタイルの食堂となっている。

従来のお店でも人気の日替わりプレート830円をはじめ、天然だしのうどん、有田のしらす丼など計5種のごはんメニューと、カフェタイムには豆乳プリンなどのスイーツが揃う。病院の食堂というイメージを覆しつつ、通院する人もほっと気分転換できる場所に、また近隣の人々も気軽に利用できる場所となりそうだ。

最終更新:5月14日(土)8時0分

Lmaga.jp