ここから本文です

金髪にした山﨑賢人「ハゲるかと思った(笑)」

Lmaga.jp 5月14日(土)18時45分配信

八田鮎子の人気少女マンガを実写映画化した『オオカミ少女と黒王子』(廣木隆一監督)の試写会が14日、「梅田ブルク7」(大阪市北区)で行われ、W主演の二階堂ふみと山﨑賢人が舞台挨拶を行った。

映画「orange」舞台挨拶にサプライズ出演した山﨑賢人

ヒロインを犬のように扱うドSな男子高生・佐田恭也を演じた山﨑は、撮影に入るにあたり原作に似せて髪を染めたんだとか。「原作が金髪なので、そこはビジュアルを寄せたいなと。初めてのブリーチだったので、ハゲるかと思いました(笑)。めっちゃ痛いんですよ、頭皮が」と告白、会場に詰めかけた女性ファンからは黄色い声をあがった。

また、『L・DK』(2014年)、『ヒロイン失格』(2015年)、『orange』(2015年)と、数々の少女マンガ原作の映画でイケメン役をつとめてきた山﨑だが、「これまで何作かやらせていただいたんですが、今回は僕のなかでも今まで見せたことないような役なので、また新しい顔を見ていただけるんじゃないかな」とも。映画は5月28日より公開される。

最終更新:5月14日(土)18時45分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。