ここから本文です

松岡充、食通・V6長野博と弾丸うどんドライブ「やっぱり彼は凄かった」

クランクイン! 5月14日(土)15時0分配信

 舞台『フォーエバー プラッド』に出演中のSOPHIA・松岡充が13日、自身のブログにて同舞台で異母兄弟役を演じるV6・長野博と高松でうどん食べ巡りドライブを行ったと明かした。

【関連】「松岡充」フォトギャラリー


 高知から高松に入り、レンタカーを借りて長野と“うどん食べ巡りドライブ”をしたという松岡。「異母兄弟ジンクス事、長野博くんとスパーキー松岡充の異母兄弟コンビ!笑 母は違えど、仲の良い兄弟を演じてるけど、舞台裏でも、仲良くさせて頂いてます」とのこと。

 食通として知られる長野とのうどんドライブだっただけに、自身はただついてまわるだけだったと明かし「やっぱり彼は凄かった。筋金入りの食マスターです 笑」と絶賛。本番リハーサル前のわずかな時間だったようだが、長野が店を巡るルートをきっちり作成し、最終的に16種類、5玉ものうどんを食べることができたという。

 舞台『フォーエヴァー プラッド』は、コンサート前に事故死してしまった4人組サウンドグループが、一度だけ舞台によみがえるコメディミュージカル。同舞台は、現在全国巡回中。詳しくは公式サイトまで。

最終更新:5月14日(土)15時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。