ここから本文です

ロッテ・鈴木が4安打5打点の大暴れ 「吹っ切れた」

ベースボールキング 5月14日(土)22時34分配信

 ロッテの鈴木大地が14日の楽天戦で、4安打5打点の大暴れ。

 この日はドラ1ルーキーの平沢大河が遊撃で先発出場したこともあり、鈴木は2013年4月11日の西武戦以来の三塁でスタメン出場となった。

 初回3点を先制しなお、二死三塁の場面で迎えた第1打席。「みんなの流れに乗せてもらいました」と楽天先発・レイのストレートをセンター前に弾き返すタイムリー。

 4点を追う5回無死一、三塁の第3打席は、左の金刃憲人が投じた外角のストレートを「良い所に落ちてくれました」とレフト前に落ちるタイムリーでこの日2打点目。

 勢いの止まらない鈴木は3点ビハインドの6回二死満塁の第4打席は、福山博之のフォークを捉え、打球は左中間を破る走者一掃のタイムリー二塁打。「打ったのはフォーク。あとは覚えていません。いい流れで打席に入らせてくれた、前のバッターに感謝してます」と興奮気味に話した。

 さらに延長10回無死一、二塁で迎えた第6打席では、きっちり送りバントを決め、井口のサヨナラ打をお膳立て。

 この日5打点を挙げた鈴木は、今季20打点をマークしているが、そのうち16打点が楽天戦。「(相性が良いとは)全く思わないですけど、積み重ねで結果に繋がっている」と話し、「ここ最近は得点圏で打てていなかったので、吹っ切れた。ポイントになる打順を打たせてもらっているので、もっともっと調子を上げて今日みたいな形でやっていければいいなと思います」と振り返った。

BASEBALL KING

最終更新:5月14日(土)22時43分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)