ここから本文です

魚道設置、アユ遡上期待 梯川でおおかわの会

北國新聞社 5月14日(土)3時14分配信

 小松市松東地区の有志でつくる環境保全団体「おおかわの会」は13日、同市軽海町の梯川の軽海用水堰(えん)堤(てい)に、アユの魚道2基を設置し、遡上(そじょう)に期待を込めた。

 魚道は長さ4メートル、幅60センチで、会員が木材と竹を組み合わせて階段状に作った。中海、金野、波佐谷の3小学校の児童計44人が見学し、会員から魚道の役割やアユの習性を学んだ。

 同会は2013年から魚道を設置している。

北國新聞社

最終更新:5月14日(土)3時14分

北國新聞社