ここから本文です

金沢城リレーマラソン準備整う

北國新聞社 5月14日(土)16時49分配信

 第15回「利家とまつ」金沢城リレーマラソン(同実行委、北國新聞社主催)を15日に控え、会場の金沢城公園では、発着点のゲートやステージの設営が着々と進められた。レースには800チーム、約8400人が出場し、いずれも過去最多となる。

 マラソンは新丸広場を発着点、三の丸北園地を折り返し地点とする1周約1・9キロのコースで行われる。22周のフル(42・195キロ)、11周のハーフ(21・0975キロ)、家族で1人1周を走る新設の「ファミリー」の3コース計5部門でタイムを競う。

 15日は午前8時20分に受け付けを開始し、同10時から開会式を行う。スタートはフルが同10時半、ハーフとファミリーが同11時となる。雨天決行で、午後3時から閉会式、表彰式、抽選会を予定する。ゲストにボディメイクトレーナーの樫木裕実さんを迎える。

北國新聞社

最終更新:5月14日(土)16時49分

北國新聞社