ここから本文です

沖縄のブースター、有明集結 キングス決勝進出に雄たけび

沖縄タイムス 5月15日(日)8時6分配信

 東京・有明コロシアムで14日にあったプロバスケットボールTKbjリーグプレーオフ(PO)ファイナルズの西地区決勝。琉球ゴールデンキングスが序盤からの猛攻撃で、京都に87-56で快勝すると、ブースターは両手を突き上げ、2季ぶりの決勝進出を喜んだ。
 試合開始すぐに、喜多川修平、岸本隆一選手が立て続けに3点弾を沈めて攻撃のリズムをつくると、キングス側のスタンドは雄たけびと指笛で一気に盛り上がった。キングスのユニホーム姿で応援した本部町出身の港川さとこさん(36)=東京都=は「きょうは全員よかった。最高」と笑顔。4度目Vに期待を込めた。
 沖縄からも多くのブースターが駆け付けた。母親とその友人ら6人で来た知念優季君(11)は「津山尚大選手がよかった。シュートもパスも決まっていた」。友人の金城円人君(9)も「あしたも応援するよ」と待ち遠しそうに話した。

最終更新:5月15日(日)8時6分

沖縄タイムス