ここから本文です

餅つきで豊作願う 台湾・新北で先住民・サイシャット族の文化広める催し

中央社フォーカス台湾 5月15日(日)14時44分配信

(新北 15日 中央社)新北市政府は15日、同市内で台湾原住民(先住民族)サイシャット族の伝統的な祭りとして知られる種まき祭りを開催。餅つきや日本統治時代に生まれたとされる竹で作った楽器の尻鈴などを通じて、独特の文化を伝えた。

サイシャット族は苗栗県南庄や新竹県五峰などに多く居住。種まき祭りは一年の豊作を願うとされる。会場には朱立倫新北市長が駆けつけ、餅つきに参加した。同市原住民族行政局の楊馨怡局長は、今年は多くの原住民関連イベントを行うと語った。

(黄旭昇/編集:齊藤啓介)

最終更新:5月15日(日)14時44分

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。