ここから本文です

甘美な響きに聴衆うっとり 国際音楽祭きょう閉幕

宮崎日日新聞 5月15日(日)12時25分配信

 第21回宮崎国際音楽祭(宮崎県、県立芸術劇場主催)のメインプログラム「情熱と大地のオーケストラ」は14日、宮崎市のメディキット県民文化センター・アイザックスターンホールで開かれた。世界的巨匠のピンカス・ズーカーマンさんが、バイオリンの演奏と指揮を一緒に行う「弾き振り」を披露。民族音楽の影響が色濃い甘美な響きが会場を満たし、聴衆約千人を酔わせた。同音楽祭は15日、公演「プッチーニの世界『歌に生き、愛に生き』」を最後に閉幕する。

宮崎日日新聞

最終更新:5月15日(日)12時25分

宮崎日日新聞