ここから本文です

柏市、“セーラームーン”三石琴乃さん起用 音声広報で防犯呼び掛け 柏南高出身の声優

千葉日報オンライン 5月15日(日)9時31分配信

 柏市は16日から、柏駅前や防犯パトロール車(サポカー)で防犯を呼び掛ける音声広報に、アニメ「美少女戦士セーラームーン」の主人公役などで知られる声優・三石琴乃さんの声を採用する。三石さんは県立柏南高校出身で、市職員が協力を求めて実現。市防災安全課は「放送を通じてより一層、防犯意識を高めてほしい」と期待する。

 柏駅前の音声広報は午前7時~午後9時、東口では30分間隔、西口では1時間間隔で放送されている。振り込め詐欺や自転車盗難への注意を呼び掛ける内容。これまでは柏署員が読み上げていたが、今後は三石さんが「不審な電話がかかってきたら一度電話を切り、家族や警察、消費生活センターなどに相談しましょう」などと呼び掛ける。

 サポカーのパトロールは午後2~8時に実施。音声広報はひったくりや空き巣などへの注意喚起7種類。従来の市内小学生児童に加え、三石さんと、6月末までの期間限定で市の広報番組「市立柏研Q所」のMCを務める「カシケン博士」らが呼び掛けに参加する。

 同課によると、今年の市内の犯罪発生件数は4月末時点で1154件となり、自転車盗難や空き巣を中心に昨年同期比25件増加。市はより一層の防犯啓発が必要として、声に魅力のある三石さんに市民への呼び掛けを依頼することにした。

 三石さんは4月、音声を収録した際に「振り込め詐欺は卑劣な犯罪。防止に協力できるならしたい」と話していたという。

最終更新:5月15日(日)9時31分

千葉日報オンライン