ここから本文です

得点王スアレスが鮮やかなハットトリック バルセロナ、リーガ・エスパニョーラ2連覇が決定

theWORLD(ザ・ワールド) 5月15日(日)1時48分配信

24度目のリーガ優勝

現地時間14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第38節で、バルセロナはグラナダと対戦した。試合はグランダの本拠地ヌエボ・ロス・カルメネスで開催された。

リーガ・エスパニョーラの優勝争いは最終節までもつれ込んだ。首位バルセロナと2位レアル・マドリードの勝点はわずか1差で、天王山となった最終節でバルセロナがグラナダに勝利すればリーガ・エスパニョーラ2連覇が決まる。

試合が動いたのは22分。序盤からボールを保持して攻めこんだバルセロナが先制に成功する。MFネイマールからのスルーパスにDFジョルディ・アルバが抜けだすと、ゴール前に素早く走りこんだFWスアレスにクロスを送り込む。これを相手DFを振り切ったスアレスが右足で合わせてネットを揺らした。スアレスは5試合連続でゴールを記録している。

さらに38分、DFダニエウ・アウベスがDFマスチェラーノのロングフィードに反応、相手DFの裏へ抜けだしタッチラインぎりぎりから折り返しのクロスを送り込む。この鋭いクロスにニアサイドで飛び込んだFWスアレスが、ヘディングシュートを突き刺して追加点を重ねた。

後半は互いにゴール前に迫る白熱した展開に。59分にはバルサFWネイマールが、60分にはグラナダMFルベン・ペレスが決定機を迎えるも、互いにGKフェルナンデスとGKテア・シュテーゲンが好セーブを見せてスコアは動かない。すると75分、バルセロナにアクシデントが発生する。DFマスチェラーノが相手と交錯して負傷、DFマテューと途中交代しピッチを後にする。

その後もグラナダゴールに迫ったバルセロナは、MSNトリオが抜群のコンビネーションから試合を決定づけるゴールを決める。85分、メッシのスルーパスにネイマールが抜けだすと、スアレスにラストパス。スアレスは冷静に流し込んで追加点を決めた。スアレスはこのゴールで今季40得点目を記録し、得点王となった。

その結果、3-0のスコアでバルセロナがグラナダに勝利を収め、24度目のリーガ・エスパニョーラ制覇を成し遂げた。バルセロナは昨シーズンに続いて2連覇を達成している。

もう一方2位レアル・マドリードの試合はクリスティアーノ・ロナウドが2得点を決め、デポルティボに2-0で勝利したものの逆転優勝とはならなかった。

[メンバー]
グラナダ:A・フェルナンデス、M・ロペス、ババン、リカルド・コスタ(→ドリア 81)、ロンバン、ドゥクレ、ルベン・ペレス、ロチーナ(→クエンカ 46)、フラン・リコ、ペニャランダ、エル・アラビ(→バラル 77)

バルセロナ:テア・シュテーゲン、ダニエウ・アウベス、ピケ、マスチェラーノ(→マテュー 75)、ジョルディ・アルバ、ブスケッツ(→セルジ・ロベルト 87)、ラキティッチ(→アルダ 79)、イニエスタ、メッシ、スアレス、ネイマール

[スコア]
グラナダ 0-3 バルセロナ

[得点者]
バルセロナ:スアレス(22、38、85)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月15日(日)1時56分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]