ここから本文です

デパイ、マルシャル、ラッシュフォードが担うマンUの未来は明るいか ルーニー「クラブにとってエキサイティングなこと」

theWORLD(ザ・ワールド) 5月15日(日)20時20分配信

若手の大ブレイクを喜ぶ

長年にわたってマンチェスター・ユナイテッドとイングランド代表を引っ張ってきたFWウェイン・ルーニーは、今の若いチームをお父さんのような視点で見ているのかもしれない。

現在マンUもイングランド代表も非常に若いチームになっており、ルーニーは頼れるベテランになっている。今季のマンUは誰もが満足するシーズンを送ったわけではないが、若手がブレイクしたことは大きな収穫だろう。英『Sky Sports』によると、ルーニーもマンUの未来は明るいと感じており、若手が躍動したことを喜んでいる。

「若手と一緒にプレイするのはいつでもエキサイティングなことだよ。みんな忘れているけど、マルシャルはまだ20歳だ。彼はマンUのアカデミーを出た選手じゃないから分かりにくいけど、彼は本当に若い選手なんだ。まだまだ学ぶ時期にある。デパイ、ラッシュフォード、リンガードらと同じくね。これはクラブにとってエキサイティングなことだよ。願わくば彼らにはこの進歩を今後も続けてほしいね。そうすればマンUの未来は明るいよ」

今季苦しんだデパイの名前を挙げるところにもルーニーの優しさが感じられるが、彼らはまだ学んでいる段階だ。今後はマルシャルもラッシュフォードも壁にぶつかることになるだろう。それでも数年後にはマンUを支える大きな力になっているはずで、ルーニーの言葉通りクラブの未来を明るく照らしてくれるだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:5月15日(日)20時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]